2018年10月18日

☆小室かな料紙×特別室【月庭 TSUKITEI】・よみうりタウンニュース掲載☆

こんにちは(^∀^)

今朝の茨城県よみうりタウンニュースの特集「近場の宿を楽しむ」に、

~歴史とモダンが溶け合う老舗湯宿~として、

山田屋旅館が掲載されました!!

朝から、たくさんのお客様にお問い合わせなどをいただいております。

誠にありがとうございます



IMG_7186


















新聞でも紹介されている特別室【月庭】の床の間には、

新しく、かな料紙を展示しております。



IMG_20181016_125100_976











『かな料紙とは・・・』

書道のかな文字を書くための用紙です。

平安時代後半に、日本独自のかな文字が発達し、

装飾された和紙に美しいかな文字が書かれました。

この度、客室【月庭】に飾らせていただいているのは、

源氏物語絵巻の料紙に使用されている型、

砂子やカスミ砂子などの技法を使って、

表現されております。

当館の築250年余りの歴史ある建屋にピッタリで、

その美しさは、いつまでも見ていられます



IMG_20181016_124930_036












現在、三代目となる小室久さんは、

里美地区に工房を構え、常陸太田市無形文化財に指定されております。

かな料紙の美しさに魅せられて、

当館でもインテリアの一つとして展示したいと思い、

若女将も小室かな料紙工房さんを訪ねました。



IMG_7185

















こちらは、和紙を染色する作業で、

伝統の技を受け継ごうと息子さんが、技術を磨いておりました☆

小室さんの優しいお人柄が料紙にも表れていて、

伝統的な手仕事の匠な技は、

現代社会には貴重な宝だと思います!

当館の廊下、飾り棚にも展示しておりますので、

ご興味のある方は、お気軽にお声かけ下さいませ(^^)



_MG_0123












これから、紅葉シーズンに入りますので、

奥久慈エリアも賑わって参ります♪

当館へのご宿泊も、早めのご予約をオススメいたします。

それでは、今日も笑顔でお客様をお迎えしたいと思います(*^_^*)



mk1130 at 12:58コメント(0)お知らせ | 旅館 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
ランキングに参加しています。応援してください!!
プロフィール

若女将

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ