2019年03月

2019年03月26日

こんにちは(^∀^)

関東地区でも桜の開花が始まり、

周辺の桜の開花が待ち遠しく思います♪

山田屋旅館には、先週から兵庫県神戸市や静岡県、新潟県など、

関西方面やご遠方からのお客様が多く、

茨城県の観光を楽しまれているようで、

嬉しい気持ちになります

また、旅の疲れを当館の温泉で癒し、

「ゆっくり出来ました~。」

「心のこもったお料理で美味しかったです。」という

お喜びの声をたくさんいただき、有難く思います。




IMG_5422










(↑焼帆立・たらの芽・サーモンの錦糸巻き~土佐酢ジュレ~)




さて、当館周辺の里美地区でも、

大きな観光名所ではありませんが、穴場の桜の名所がございます!

当館からお車で約8分ほどの「泉福寺のシダレザクラ」は、

茨城県の天然記念物に指定されており、

樹齢は約300年で、古くから多くの観光客を魅了してきました

幹の途中から二股にわかれているのも珍しく、

どの角度から見ても美しく綺麗に見ることができます。

4月上旬から中旬に見頃となりそうです。



IMG_5147

















また、ウェブマガジン【旅色】の4月号に

当館が掲載されておりますので、

ご覧いただけたらと思います。

詳しくはコチラ↓
https://tabiiro.jp/yado/s/101325-hitachiota-motoyu-yamadaya/


今回の表紙は、モデル・女優で活躍中の「菜々緒」さんです☆

それでは、今日も笑顔でお客様をお迎えしたいと思います(^^)



mk1130 at 12:39コメント(0)旅館観光情報 

2019年03月14日

こんにちは(^∀^)

朝晩の冷え込みも和らぎ、

日中は日差しがポカポカと暖かいです

山田屋旅館の一階特別室【月庭】の庭園には、

トサミズキの花が咲き、春の訪れを感じることができます


トサミズキ













さて、この度、住宅雑誌【チルチンびと】99号に、

当館の築250年の建屋をリノベーションするにあたり、

設計をしていただいた、建築家の「岩瀬卓也」氏が掲載されております。

雑誌の表紙は、岩瀬氏が設計した住宅で、

ひと際目を引く木材を生かした住宅です!!

住宅雑誌【チルチンびと】は、コチラ↓
https://www.chilchinbito-hiroba.jp/Contents/0/7/00_07_0001/99/html5.html#page=1



99号 平屋暮らし・古民家の再生と創造



当館のリノベーション客室を設計していただいた、

地元、常陸太田市の一級建築士「岩瀬卓也」氏、

設計事務所の「木楽工房」さんがご活躍されていて、

誇りに思います。


_MG_0153











当館の階段や細かな建具も、

職人さんの腕の良さと建築家のセンスが物語っています。


_MG_0129












若女将は、毎日、この客室を見ていても

飽きることはありませんし、

とても心安らぐ空間です。

おかげさまで、お客様にもご好評いただいており、

「ゆっくり過ごせました。」

「ずっと気になっていて、ようやく来れました。」

「今度は、両親を連れて来たいです。」など、

嬉しいお言葉をいただき、旅館業冥利に尽きます


川1









【↑客室 川 KAWA】


山1










【↑客室 山 YAMA】


_MG_0741














【↑特別室 月庭 TSUKITEI】



タイプの異なる特徴を持つ3客室は、

木のぬくもりと香りを感じられ、

ごゆっくりとお寛ぎいただけます。

GWのご予約も、入って参りました!!

変動もございますので、お気軽にお電話などでお問い合わせ下さいませ。




mk1130 at 12:59コメント(0)旅館お知らせ 

2019年03月07日

こんにちは(^∀^)

3月に入り、山田屋旅館では、

ご家族3世代でご宿泊される方が多く、

ご両親の誕生日祝い・就職祝い・ひな祭りの会食など、

お祝い事でのご利用が多いです

お客様が笑顔で喜ばれている姿を見ると、

こちらも嬉しく思い、大変ありがたく思います。

お祝い事などございましたら、

お気軽に当館にお問い合わせ下さいませ。

何かお手伝いできることがございましたら、

ご協力いたします



IMG_5129










(↑春の前菜一例)


お料理の献立も春の食材を使用し、

目でもお愉しみいただける一皿となっております☆



平目の薄造り山田屋style










(↑常磐平目のお造り~山田屋Style~)


飾り人参も料理長自らの手仕事です!!

こちらは、有機農家の「木の里農園」さんの

人参を使用しております


IMG_5557












また、茨城県内からお越しのお客様には、

「県内に宿泊するのは初めてです。」

「ずっと気になっていて、ようやく泊まれました。」など、

嬉しいお声をいただき、当館を気にかけて下さり、

その後、リピーターなるお客様が多いです

まずは県内の方に、茨城の魅力や良さを知っていただき、

県民が地元を誇れるようにすることが大切だな~と思いました!!

秋田県から嫁いだ若女将は、

よそ者だからこそ分かる茨城県の魅力を、

お客様にたくさんお伝え出来るように、頑張りたいと思います(^^)




mk1130 at 10:53コメント(0)旅館料理 
記事検索
ランキングに参加しています。応援してください!!
プロフィール

若女将

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ